平成29年度第25回ミラクルソル協会による
「環境と防災と維持管理技術」技術研修会(CPDS認定研修会)のご案内

平成30年2月22日(木)に、平成29年度(第25回)ミラクルソル協会による「環境と防災と維持管理技術」の技術講習会を開催いたします。全国的に注目を集めている土木工法、斜面の補修・緑化工法のミラクルソル工法・ニューレスプ工法・ジオファイバー工法・グラウンドアンカー工法・人工腐植化技術の技術研修会を下記の通り開催致しますので、多数のご出席を賜りますようご案内申し上げます。

尚、準備の都合上2月19日(月)までに、事務局へ別紙FAXにて出欠のご連絡お願いします。但し、予定数に達しますと締め切らせて頂きますので、お早めにお申込み下さい。

CPDS認定(8ユニット)
※下記ボタンより参加申込書をダウンロードし、FAXにてお申込み下さい。
※お申込み期間は、2月19日(月)までとなります。
■詳細
日時: 平成29年2月22日(木)9:00〜17:00(受付8:30より)
技術研修会場: 佐賀県唐津市和多田大土井1番1号
唐津市文化体育館 文化ホール
参加予定数: 200名(先着順、定員に達し次第締め切ります。)
参加費: 官公庁:無料、コンサルタント・建設会社:2,000円、協会員:1,000円
(振込先は、別紙の申込み用紙に記載。尚、第一部・第二部のみでも同額です。)
対象者: 官公庁、コンサルタント、建設会社、ジオファイバー協会会員、ニューレスプ協会会員、RCGインナーシール協会、タフグリーン工法研究会、ミラクルソル協会会員
主催: ミラクルソル協会 (http://www.miracle-sol.gr.jp/)
共催: 佐賀県ジオファイバー協会
佐賀県ニューレスプ協会
RCGインナーシール協会
タフグリーン工法研究会
※CPDSは、第一部4ユニット・第二部4ユニットです。第一部・第二部のみの受講も可能です。
※CPD希望の方は、CPDSの受講証明書で申請できます。

プログラム(第一部)
08:30〜09:00 受   付
09:00〜10:30 講   演: 「気候変動と災害〜そしてミラクルソルの環境負荷低減技術」
講   師: ミラクルソル協会 理事長 博士(工学) 原 裕
10:30〜12:00 講   演: 「老朽化吹付法面の診断・調査設計から対策工の設計施工について」
講   師: 日特建設(株) 技術部 次長 近藤 保徳
12:00〜12:30 休   憩
12:30〜13:00 講   演: 「パネルディスカッション:水と土と緑の環境を創出するミラクルソル工法
         ・ジオファイバー工法・ニューレスプ工法」
講   師: 日本建設技術(株) 専務取締役 田中 慎一郎
講   師: 日特建設(株) 技術部 次長 近藤 保徳・佐賀営業所長 池内 健
プログラム(第二部)
12:30〜13:00 受   付
13:00〜13:45 講   演: 「環境保全と人工腐植化技術」
講   師: 国土防災技術(株) 佐賀営業所 所長 小川伸彦
13:45〜14:30 講   演: 「グラウンドアンカー健全度調査例
        維持管理性・長期定着特性に優れたFixrグラウンドアンカー工法 」
講   師: サンスイ・ナビコ(株) 営業部 田村允・営業開発部 高橋里沙
14:30〜15:00 講   演: 「パネルディスカッション:人工腐植技術・Fixrグラウンドアンカー工法」
講   師: 国土防災技術梶@佐賀営業所 管理課長 井上太郎
講   師: サンスイ・ナビコ(株) 営業部 田村允・営業開発部 高橋里沙
15:00〜16:30 講   演: 「道路橋におけるコンクリート表面保護工法と鋼橋の部分塗装技術について」
講   師: 岡三リビック(株) リバイブテクノ部 機能保全室 次長 沼田 治
16:30〜17:00 【質疑応答】
講   師: ミラクルソル協会 理事長 博士(工学) 原 裕
講   師: 日特建設(株) 技術部 次長 近藤 保徳
講   師: サンスイ・ナビコ(株) 営業部 田村允・営業開発部 高橋里沙
講   師: 岡三リビック(株) リバイブテクノ部 機能保全室 次長 沼田 治
■お問合せ窓口
ミラクルソル協会 副事務局
住所: 佐賀県唐津市北波多徳須恵1412-5
TEL: 0955-64-2164
FAX: 0955-51-2193
担当: (株)ニッケン 担当者 武冨

キーワード: 廃棄物,ガラス廃材,再資源化,発泡廃ガラス,FWG,軽量,高強度,粒度調整,環境緑化(ミラクルボール緑化工法,MBSS工法,FWGウッドチップ工法,サークルボード緑化工法),環境土木(FWG軽量盛土工法,FWG軽量混合工法,FWG透保水性舗装工法,FWGグリーンペイブメント工法),水環境工法(河川・ダム湖・湖沼・海域・工場排水・工事現場排水の浄化)